ギブ&テイクは恋の危険

 

女子は与えすぎると相手を責める

人と人との関係では、ギブ&テイクなんて言われますが、
女子は、彼へ尽くしすぎていると気がついた時には、
今までの労力を相手のせいにする傾向があります。

✔️お皿洗いしてあげたのに
✔️掃除してあげたのに
✔️ご飯作ってあげたのに
✔️誕生日プレゼントあげたのに
✔️相手に休みを合わせてあげたのに

etc。。。。

女子は自分ばかり相手に合わせている、尽くしていると感じた時には、
怒りが大爆発!!!

もう怒りが止められない状態になっているのです。

自分はこんなにも彼に尽くしているのに
彼は自分に与えてくれる物が少なすぎると感じると
彼を責めて、怒りをぶつけることになってしまいます。

 

相手に与え過ぎないためには

つい、つきあっている彼には尽くしてあげたくなってしまうものです。
でも、尽くし過ぎて彼を責める前に
”尽くす”度合いに限度を設けてください。

gf01a201502121300

 

女子は相手に対して、ギブ&テイクを求めてしまうので
自分のほうで限界を設けるのです。

 

限度を設けるとは?

『それは出来ない』
と彼に伝えることが大切です。

彼は、彼女から出来ない=『NO』という言葉を受けるだけで
自分達の関係には節度を守った、相手を思いやる関係であることを思い出させるのです。

付き合って時間がたつと、男性は油断するもの 笑

いつまでも緊張感を持ってもらうことが
良い関係を築けるポイントだと思います^^

自分から限度を設けることで、
彼は良い緊張感を持ち続け、結果よい関係が継続出来るはずです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。