瞳に合わせたウェディングブーケを作り始めてから起きた変化

瞳に合わせたウェディングブーケを作り始める前は・・

お一人ずつの瞳の色に合わせたウェディングブーケは
米国パーソナルカラーの理論に基づいてお色合わせを行っていますが、
パーソナルカラーの理論を学ぶ前には
花の色合わせに大変苦労していました。

 

色の違いでイメージが変わってきてしまうフラワーアレンジなので
1つでもイメージと異なる色が含まれると、不自然さが出てしまいます。

 

他のカラー理論の勉強もしたことがありますが、
論理的に自分の中に落とし込めず、曖昧な感覚で色彩を判断していました。

 

なので、フラワーアレンジだけでなく
お洋服、バック、靴を買い物する時にも
手持ちのアイテムと色見が合うか曖昧なまま購入して
自宅で組み合わせてみると、アレ。。?想像いていた雰囲気にならない。
ということがありました。

お洋服だけではないですよね。

メイク、インテリア等普段の生活においても
色を選択する場面ってたくさんあります。

なので私は常に色合わせに迷っていたと言えます。

 

こんな不便な生活から脱出したのも
米国パーソナルカラーのおかげです!!

 

IMG_9469

 

一番大きな変化は・・

米国パーソナルカラーの理論を自分の中に落とし込めてからは
色選びに困ることがなくなりました!
私のパーソナルカラーは、イエローベースのオータムというカテゴリーなので
黄色かかった、ディープなお色味が得意です。
(同じくイエローベースのスプリングもOKなタイプです。)

なので、お洋服、バック、靴は
イエローベースのアイテムを選ぶようになりました。

 

色で悩まないということで
こんなにストレスがなくなるとは思っていませんでした。

 

・買い物で時間がかかることもなくなりました。
・買ってから失敗したなと、後悔することもなくなりました。

普段の生活でも十分にためになる理論なのですが、
米国パーソナルカラーは、結婚式で大活躍します。

IMG_2011

ドレスや会場の装飾、引き出物・・・
結婚式は、色を選ぶ場面がたくさんあります。

米国パーソナルカラーの理論を使うことで
色選びで悩まなくなり、結婚式の準備は、すべてにおいて即決できました。

なので、共働きの中でも
結婚式の準備はスイスイ進められましたよ。

理論を徹底的に学ばなくとも、
是非一度
瞳に合わせたウェディングブーケをお手元に持つことをお勧め致します。

手に持つことで色見の違いが分かるはずです。

 

あなたの瞳に合わせたウェディングブーケは
どのような仕上がりになるか、私も楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。