自分に似合う結婚式カラーが分かる体質になるライフスタイルは?

当サロンでは、自分に似合う結婚式のために
瞳に合わせたウェディングブーケを提案しています。

 

今日は自分に似合う色がより分かるためには、どうしたら良いかについてお伝え致します。

 

 

自分に似合う色分類

 

自分に似合う色を知るには、色を4つに分類します。

✔️スプリング
黄色かかった淡い色

✔️オータム
黄色かかった深みのある色

✔️サマー
青みがかった淡い色

✔️ウィンター
青みがかった深みのある色

 

自分に似合う色はこの4分類のいずれかです。

色味の分類をするためには、
この色はどのグループに属するか判断します。

 

自分に似合う色のヒント

判断するには、
たくさんの色を見るのが一番です。

そして、ただ見るだけでなく
この4分類を意識して
この色はどの色かな〜と考えます。

わたしは、たとえば街を歩いていて
『マツキヨの看板は、ウィンターの色味だなー。』

そんなことを考えながら歩いています。

似合う色を探し続けるのではなく
今ある色を分類することで、
色の分類スキルがメキメキあがってきます。

 

色の分類が出来るだけで、
自分に似合うがメキメキ分かるようになりますよ。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。