自分に似合う花の色のブーケを部屋に飾ったことありますか?

花を飾るをお部屋のグレードがあがった気持ちになりますね。
これは花が部屋の雰囲気を底上げしてくれているからです。

でも不釣り合いな花だと・・
花ばっかり目についてしまって落ち着かないものです。

結婚式においては、お部屋にも合わせる必要があります。
簡単にお部屋に合わせる方法がありますよ。

 

ウェディングではなくてはならない花

ご自宅など、
自分だけのスペースにお花を飾ったことはありますか?
それも自分に似合うっっておきのお花を♡

例えばパーソナルカラーが”春”で統一されたお部屋に
”春”の色のお花でまとめたブーケを飾ると、
インテリアコーディネートの要は、”花”であることを実感します。


私は自分に似合う花、インテリアに囲まれて過ごすと
幸せな気持ちになって満たされます。

自分に馴染んでいる空間になるからでしょう。

結婚式会場は普段行き慣れた場所でなく
特別な空間です。

そんな特別な、非日常的な空間で幸せな気持ちで満たすには
自分にとって馴染む空間にする必要があります。

なので、自分に似合う色に統一する必要があるのです。

花の組み合わせで変わる雰囲気

花はすべて綺麗です。
どのウェディングブーケも装飾花も美しいことには間違いありません。

ただ、花の色の組み合わせを一つ間違えるだけで
空間演出としては失敗してしまうでしょう。

小さな違和感が発生するからです。

丁寧にひとつひとつの花の色を合わせることで
パーソナルカラーの色グループに分けることが出来て
美しいブーケ、アレンジが完成するのです。

まずは、ご自分のお部屋で
自分に一番似合う色のブーケを飾ってみて
心が落ち着き幸せな気分で満たされるか試してみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。