ガーデンウェディングにおすすめ 紅葉リースレッスンレポ♡

季節感を感じられる紅葉リースのレッスンを致しました。
自然豊かな色を表現した、丸いリースは
ガーデンウェディングのウェルカムリースにおすすめです。

ただ、ガーデンウェディングの自然に負けないように
色に一工夫が必要なんです。

 

自然の風合いも色合わせで表現

今回はプリザーブドフラワーで
紅葉しているような色合いのリースをお作りいただきました。

この紅葉しているような色合いは
実は”アジサイ”のプリザーブドフラワーなんですよ。

色の分類で言うとパーソナルカラー:イエローベースのオータムにあたります。

色の分類に気を配って作品作りをすると
こんなにも本物に近い風合いを表現出来るのです。

フラワーアレンジと言えど、当サロンで扱っている花材は、
プリザーブドフラワーや、アーティフィシャルフラワー(造花)です。

イミテーションとも言える
本物ではない花材だからこそ
幸せを呼び込む丸い形のリースも簡単にお作り頂けるのですが、
でもいかに”本物”に近づけるかで
飾りとしての高級感がランクアップするのです。

 

落ち着く色合いはプレゼントにも最適

 

今回のレッスンの生徒さまは、
入院中のおばあさまへプレゼントされるとのことで
初めてのフラワーアレンジですが
丁寧にお作りいただいていました。

作り終わったあとはプレゼントにするのがもったいない♡なんておっしゃているくらい
お気に入りのアレンジなったようでした。

パーソナルカラーがオータムのアレンジは
誰が見ても落ち着く色合いです。

いわゆる日本の風景に馴染みやすい色合いと言えるので、
よく、日本人の私たちが目にする色合いです。

そんな日本の代表色?とも言える
日本人に馴染みやすいオータムカラーのブーケは、
プレゼントにも最適ですね。

 

ことりさんアレンジが人気です♡

只今、ご紹介制のみでのレッスン受付となっております。
一般募集は2018年よりスタート致します♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。