いつもパンツ派シンプルさんも結婚式は華やかにいきたい

普段はパンツとスカートどちらが多いですか?

パンツスタイルのシンプルなファッションがお好みの方も、
結婚式はもちろんウェディングドレスですよね。

あまり姫っぽくなりたくないな〜なんてお気持ちもあるかと思います。

可愛くあることは大切ですが、
ブリブリの姫スタイルである必要はありません。

そんなパンツ派のシンプルスタイルがお好みの方もにもぴったりなブーケがあります。

 

 

 

ウェディングブーケはシンプルで

✔️お花。
✔️ウェディングブーケ。

 

この単語だけ見ると
華やかなイメージを持たれますよね。

でも、
花やウェディングブーケって、
本来脇役であり、結婚式においては花嫁さまを引き立たせる、演出のひとつです。

なので、華美になり過ぎず、
シンプルが一番です。

そして、忘れずに花嫁さまの瞳の色に合わせた
花材を選びます。

丁寧に色を組み合わせたブーケ
脇役として華を添えるでしょう。

 

 

シンプル派でも抵抗のない色

 

普段は黒や、白などのモノトーンが多い方も
瞳の色に合わせて観察するとお似合いの色が必ずあります。

 

例えば、
瞳の色が黒色でコントラストのハッキリした美人さんは、
赤いバラがお似合いですよね。

もしくは、
瞳の色が茶色で、ほんわりした色味の方には、
黄色がかったピンクのバラがお似合いですよね。

 

人によって似合う色が異なります。

同じピンクであっても色味が異なりますので、
必ず似合う色があります。

 

似合う色を身につけると華やかに
シンプルであっても似合う色を身につけると
華があります。

たくさんの装飾をするより、
シンプルなお似合うのウェディングブーケを持つだけで、
結婚式では、華やかになれるのです。

 

普段シンプルだから…
パンツだから…

躊躇しないで、
自分に似合う色のウェディングブーケを手に待ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。