ビーチフォト ブーケは挙式と変える?

リゾート婚の醍醐味は
ビーチフォトだと思いますが、
挙式中とビーチフォト用に2つブーケを持つべきか迷われていませんか?

オススメの方法をご提案します。

 

ビーチフォトではお気に入りのブーケを

ブーケは生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーのどれをご用意される予定ですか?
ビーチフォトでは、
自然ゆえ、
天候の心配がありますので、
アーティフィシャルフラワーのブーケをオススメしております。

雨、風が多少邪魔をしても
ビーチフォトは、挙式当日に行いたいものです。

多少の雨でも合間をぬって、
南国では、撮影可能なものです。
(急に雨が降ったり、止んだりするのです)

 

なので、少し濡れたり風が強くても
形が崩れないブーケが一番です。

その点で考えても
アーティフィシャルフラワーのブーケはビーチフォトにぴったりですよね。

 

私も自分の結婚式では、
雨が降り、強風でしたが…

アーティフィシャルフラワーのブーケのおかげで、
手に持っていても、問題なく撮影できました。

 

ビーチフォトと挙式は違うブーケにする?

挙式中もブーケを持ちますが、
ビーチフォトと同じブーケにするか迷いますよね?

 

衣装チェンジがないのであれば、
ブーケはおひとつでも十分だと思います。

 

ひとつ大切なことと言えば
ブーケの色が花嫁さまに似合っている色であるかです。

太陽が降り注ぐビーチでも
ライトアップされた室内でも
いつでも花嫁さまを美しく見せるブーケは
瞳の色に合わせて一番似合う色で作るブーケです。

自分に似合うブーケを一度手に持っていただくと
お気に入りになって他のブーケは持てないかもしれません。

 

ひとつお気に入りのブーケがあれば
ブーケを衣装に合わせて用意するのも
楽しみのひとつですが、
お気に入りのブーケがひとつあれば、満面の笑みでいられると思いませんか?

準備をこれからされるのなら、
ブーケにプラス
花冠やリストブーケがオススメです。

色んな角度からの写真が楽しめるので
同じアイテムを増やすより
手軽で豪華になるアイテムを増やすことも検討されてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。