リゾート婚の花冠はこの色で煌びやかな肌印象

リゾート婚の花冠は色が決め手です。

似合わない色だと
花冠だけ目立って、さらには肌がくすんで見える原因になります。

 

なぜ花冠で煌びやかな肌になるか

パーソナルカラーの理論をご存知でしょうか?
自分に一番似合う色を身につけることで、
本来の瞳、肌、髪を美しく見せる理論です。

お顔の一番近くにくる花冠が
花嫁さまに似合っていないと
肌がくすんで見える原因となります。

反対に似合う色を身につけると
肌が生き生きとして、煌びやかな印象になります。

似合う色を知る方法

どの色が似合うか
似合う色は一人ずつ異なりますが、
似合う色を知るには色の分類をしており、
分類のどれかに当てはまります。

大きく分けると2つ。

 

✔️瞳が黒い

✔️瞳が茶色

 

 

日本人は瞳は黒でしょ?と思っている方も多いですが、
よーく観察してみてください。

茶色の方も多いですよ。

わたしも瞳が茶色タイプです。
最近だとカラーコンタクトで瞳の色を調整される方もいらっしゃいますね。

髪の色、メイクの色とバランスが取れているのなら、
カラーコンタクトを入れた色でも問題ありません。

 

この瞳の色を2パターンのどちらに当てはまるかで、
似合う色グループが大きく別れるのです。

 

瞳に色に合わせて似合う色を知る

瞳の色は大きく分けて2パターンとお伝え致しましたが、
どんな色が似合うかが判断しやすくなります。

瞳が黒い

優しい色(パステルカラー)もしくは、
ビビットな色がお似合いです。

 

瞳が茶色

明るく鮮やかな色もしくは、
シックな色合いがお似合いです。

 

色分類の見本↓↓

 

自分一人で似合う色が分からなくなったら
是非一度、サロンへお越しください。

一緒に似合う色を探しながら
一番似合う花冠を作り上げましょう。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。