憧れが詰まった結婚式で、新郎のブートニアはどうする?

花嫁衣装の自分の隣には
どんな新郎にいて欲しいですか?

 

新郎の衣装について

出来るのなら
新郎には黒、紺、グレー、茶などの色の
衣装を着てもらうほうが
花嫁さまの美しさを引き立てます。

白色の美しいスーツやタキシードも海に映えますが、
花嫁さまを引き立たせるお色ではありません。
好みもあるとは思いますが、
花嫁さまが一番綺麗に見える色を選んでみてください。

なお、正式な男性の正装衣装としては”黒”と言われています。
よりフォーマルに決めたいなら、男性には”黒”もおすすめです。

 

ブートニアの色はどうする?

花嫁さまを引き立たせるお色の
スーツやタキシードをお召であるなら
ブートニアは花嫁さまの似合う色をベースにまとめられると統一感が出ます。

新郎は結婚式においては
見栄えの上では引き立て役で良いのです^^

遠慮なく花嫁さまを目立たせましょう。

 

オリジナルお花蝶ネクタイ

もし新郎も可愛らしい雰囲気でまとめたいなら、
”お花蝶ネクタイ”もおススメです。

蝶ネクタイが、お花(造花)満載で
リゾート感満載になります。

オリジナルのウェディングアイテムを取り入れたい方はご連絡頂ければ
一緒に制作させていただきます。

オリジナルのアイテムも取り入れると
より幸せな結婚式を送れることでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。