沖縄結婚式 ブーケの機内持込みについて

​こんにちは。
ウェディングフラワーデザイナーの手島ちひろです。

私は沖縄で結婚式をしたので、
これから沖縄での挙式を考えている花嫁さまに、リアルな体験談もお伝えしたいと思います。

数回に分けて私のウェディングレポートをお伝え致します。

沖縄結婚式 ブーケの機内持込みは出来る?

想定としては、
持ち込むブーケですので、
プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ドライフラワーを想定しております。

ウェディングブーケを手荷物として持ち込まれたいのであれば、
各航空会社の規定に沿った手荷物とする必要があります。

2017年12月時点では、このような手荷物が持込み可能です。

ANA/JAL(国内線)
※機体によって座席数が異なりますので、ご確認が必要です。

座席数 3辺の合計 3辺の内訳 合計重量
100席以上 115cm以内 40cm以内 55cm以内 25cm以内 10kg
100席未満 100cm以内 35cm以内 45cm以内 20cm以内 10kg

 

小さなスーツケースほどの大きさであれば持ち込み可能ということですね。
なので、ブーケを守るために箱や、規定内のスーツケースに入れることがオススメです。

なぜなら、機内では手荷物は頭上の収納BOXへ入れるので、
中で他の手荷物とぶつかる可能性があります。

ブーケの形にもよりますが、
箱やスーツケースへ詰めることができるのであれば、
外からの衝撃に耐えられるからです。

可能であれば、その他のお荷物は先に配送し、
手荷物が少ない状態にしてください。

ブーケのみで大きな荷物を持ち込むこととなりますので
エコノミー席を想定致しますと、
頭上のBOXは収納スペースに限りがありますので、
ブーケ以外は、出来る限り最小限の手荷物にすることがマナーだと思います。

 

沖縄結婚式に私が機内持ち込みしたもの

私もこだわりの結婚式を挙げた1人です。

想いがとってもこもって準備したウェディング小物。
でも、ほぼすべてダンボールに詰めて配送しました。

大切に手元に待ちたい気持ちもありましたが、
ほぼ、配送しました。

なぜなら、ほとんどアーティフィシャルフラワーで制作をしたからです。

 

頑丈な素材なので、薄めのクッション材を入れてしっかり梱包すれば
形が崩れることはまったくありませんでした。

反対に、1点だけプリザーブドフラワーを使ったのですが、
厳重に梱包をしてプリザーブドフラワーも
配送したのですがやはり形が崩れてしまい、現地での手直しが必要でした。

多少よれようとも・・可愛かったですけど・・

私の場合は、1つだけ手で持ったアイテムがありました。
それは、ウェディングドレスでした!!!

ドレスだけは、なくなっては絶対に困るもの。
(他のアイテムもなくなったら、ショックが大きすぎますが・・)

さらに、ドレスは素材的に、しわになったら手直しすることが
素人には難しいので、
持ち込みで丁寧に運ぶ必要があります。

レンタルの方でしたら、思い切って手ぶらで搭乗してください 笑

とは言いましても遠方のリゾート地ですので
旅行としての荷物もたくさんあります。

可能な限りは配送して
当日は持ち込みがない状況で憧れの結婚式会場へ向かうことをお勧め致します♡

 

そして、身軽に結婚式開場へブーケを機内持込みされたい花嫁さまには
アーティフィシャルフラワーをオススメ致します。

幸せな結婚式は
移動時からも新郎新婦の思い出に残る時間です。

トラブルがないよう
事前に対策をして当日をお迎えくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。