お正月には花をアレンジ 簡単に運気アップする方法

みなさん、年越しの準備はいかがですか?

ウェディングブーケデザイナーの手島ちひろです。
クリスマスが終わると、すぐにお正月の準備になりますよね^^

昨日はスーパーへ行ったら、
ほぼお正月の食材に入れ替わっていて、お正月前は何を食べたら良いんだ!?とスーパーをグルグルしていました 笑

 

さて、こちらのブログを読んでくださるプレ花嫁さまも
お正月の準備として
お正月花を生けることを考えられているのではないでしょうか?

 

お花屋さんでお正月の花材セットが売られているので、
本日は簡単にお正月花を生ける方法をお伝えしますね。

 

お正月の花は簡単な花材を選ぶ

 

簡単に生けられて、お正月らしい花材を選ぶことが大切です。

お正月らしい花材

✔︎松
✔︎千両
✔︎葉牡丹
✔︎百合
✔︎菊

 

この辺りの花材が生けやすく、見た目も豪華になります。

作品例

松・菊・ボケ

 

松・葉牡丹、千両、菊、金柳

 

 

お正月花を簡単にアレンジするコツ

花材が揃ったら、生けこみですが、
いざ、豪華な花材を手にとると、どんな生け方をすべきか迷いますよね。

 

一番大切なポイントは、
松をまっすぐに生けることです。

松が歪んでいると全体のバランスを取ることが難しくなります。

なので、花瓶の底に剣山を入れて松を固定すると
他の花材を生けやすくなります。

 

剣山は小さい物でしたら、100均でも取扱っていますので、
試して見てくださいね。

もし剣山のご用意が難しいようでしたら、
割り箸を十字にして花瓶の中に入れることで、
花瓶の中でストッパーとなります。

 

松が倒れないように固定されてくださいね。

 

お花を生ける順番はこちらです。
①花瓶に剣山を入れる。
 なければ、割り箸などを十字にして花瓶に引っかかりを作る。
②葉牡丹や菊、百合などの花も生ける。
 花は大きく豪華な花材が多いので、長い花と短い花にカットして、花が重ならないようにしてください。
③千両や金柳を周りに散らして生ける。

 

素敵な花を生けて、
気持ちの良い年越しを迎えてくださいね。

 

私も年越し準備でバタバタしていますが、
皆様風邪など引かれないよう、お気をつけください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。