瞳に合わせたブーケなら女っぽい

普段可愛い系の子が
結婚式でのウェディングドレス姿が美しくてドキっとしたことありませんか?

ウェディングブーケサロン主催 手島ちひろです。

 

 

 

美しいと感じるのは”色”

可愛いと感じるのは
キュート、小さい、プリティなど
子どもに向けられる誉め言葉でもありますね。

普段はキュート、プリティという言葉が当てはまる
可愛い子であっても、美しいなと感じられるのが
結婚式での花嫁さまとしての魅力なんです。

これはウェディングドレスやカラードレス、打掛が
普段のお洋服とは違い、色が全面に感じられるため
お似合いの色を身に着けていれば
普段以上に美人に感じられるからです。

似合う色を身に着けることで
八ッとするほど美しく感じるのです。

そして、
統一感のあるウェディングブーケやアイテムを手持つことで、
さらに色の調和をさせて、美しさを際立たせることが出来るのです。

 

 

ドレスとブーケの調和

ドレスと色を合わせるとお伝えすると同じ色でないとならない?と
おしゃる方がおりますが、
同じ色でなく
調和する色を選べば良いのです。

 

調和をしていれば
同じ色でなくとも
ブーケやドレスがカラフルでも統一感が出るのです。

この統一されてピタッとはまる感じ味わっていただきたいです。

まるですべてがオーダーメイドしたように
ご自分にぴったり当てはまる感覚。

想像するだけでゾクゾクしますよね。

似合う色のブーケを持つと
ぴったり当てはまる感覚がお分かりいただけると思います。

まずは似合う色の花材を手に取って
しっくりくる色を感じてください。

ご相談受付しております。

レッスン一覧はこちら

 


ウェディングブーケレッスン


▶︎詳細はコチラ ウェディングブーケを手作り 似合う色診断後にお作りいただけます

 

 

 

リングピローレッスン


▶︎詳細はこちら プルメリアリングピロー1DAYレッスン

 

 

 

リースレッスン


▶︎詳細はコチラ かすみ草とミモザのリース1Dayレッスン




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。