結婚式の写真映えは顔のこのパーツで決まる

結婚式の写真映えが決まる顔のパーツとは…

 

結婚式の写真は一生残ります。
最も美しく写真に写るには何が大切だと思いますか?

肌のキメ細やかさ?

髪の美しさ?

笑顔?

全て必要ですが

1番は瞳の輝きです。

 

よく、口は笑っているけど
目が笑ってないなど言われる方もいらっしゃいますが…
他人の顔を見た時、
目が笑ってないって、気がつきますよね!??

 

 

目が笑ってないとは…

つまり、目の輝きが感じられないとういうことです。
結婚式で瞳が輝いていない…

どーん、、と暗い印象になります。

結婚式の写真なのに
見るに耐えないお写真になります。

 

結婚式の写真映えをするために出来る準備

 

写真映えするために、目に輝きを与えることが必要とお話しましたが、
簡単に目に輝きを与える方法があります。

それが、パーソナルカラーに合ったアイテムを持つことです。

 

えっ、それだけ?

メイクとか入念なエステとかではないの?と思いますよね。

ウソのような話ですが、パーソナルカラーの合ったアイテムを持つことで
肌色がパッと華やかになり、
目元のくすみが取れて、
瞳がイキイキとしてきます。

 

 

たまに中年の方で全身ピンクで痛いな〜と感じることありませんか?

あれは似合っていないピンクを身につけているから
お顔がぐっと暗く映り、より老けて見えるため
違和感を感じて = 痛いと感じるのです。

同じ現象で花嫁様は何もしなくとも輝いていますが、
合わないお色をお顔周りに持ってくると
ピンクで痛い人と同様に違和感を感じてしまうものです。

一番綺麗に見られる結婚式の色、
是非知ってから準備を進めてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

リゾート婚専門 瞳の色に合わせた ウェディングブーケサロンhariyun flowerを主宰。 米国パーソナルカラーの理論に基づいて、 一人一人に似合う色を体系的に診断して、 一番似合う色を使ったブーケ・アイテムをレッスンしています。